MENU

廃車にした際に自動車税還付をもらう方法は?

車を廃車にするという人がいるのですが理由は様々です。事故に遭ってしまって車が大破したというような人から、エンジンなどが壊れてしまって修理をするにも大金がかかるというような場合は、修理をするよりも車を廃車にします。車を廃車にする際には、いろいろと手続が必要になっているのですが、自動車税還付についてもよく考えたいものです。

 

車を廃車にした時には、自動車税の還付金を受け取ることが可能になっていて、この還付金を受け取る方法としては、まずは、車を廃車にする時期が重要になります。

 

自動車税の還付金を受け取ることができるのは、4月1日にその車の所有権を持っている所有者であるのですが、それ以外の月に自動車を保有していても、自動車税は還付されることはありません。

 

例えば、8月に車を購入して、2月まで乗っていたのだけれど、2月末に車を廃車にしたというような場合は、還付金を受け取れないようになっています。なので、あくまで4月1日に車を所有していなければならないので、廃車を考えている人は、時期をよく考えて廃車にしたいものです。

 

そして、4月1日を元にして月締めでいつ末梢手続きをしたのかということを計算します。1日過ぎてしまっただけで、月が替わると戻ってくる金額というのは、変わってしまうので、これには要注意なのですが、同じ月であれば、何日に手続をしても金額は同じとなっています。

 

ここのところは誤解しないようにしないといけないのですが、そして、車の排気量と合わせて、自動車税の月割り税額表というものがあるので、これに合うものを選んでいくのですが、排気量と末梢の手続きをした月というのは、しっかりと覚えておかなければなりません。

迷ったらまずは人気の一括査定サイトで比較!


300万人以上の査定実績を誇るカービュー。その最大の特徴は、日本最大級の査定ネットワーク。車種や年式などを入力するだけで最大8社の査定を受けることができます。利用はもちろん完全無料! スタッフの対応も好評で、初めての車査定にピッタリ。

 


厳選された業者に査定を出せて安心のかんたん車査定ガイド。車種、年式を入れると最大10社の見積もりを比較することができます。人気の車や、買取強化車種の特集もあり、売り時の車が一目でわかるのもポイント! 時間を有効に使いたい人におすすめのサイト。

 


下取りとの平均価格差10万円以上! という楽天オート。簡単な入力だけで愛車を高く売れると好評です。うれしい特典として、楽天ポイントのプレゼントも。見積もりの申込で5ポイント、成約すると3,000ポイントがプレゼントされます。楽天会員の方は要チェック!