MENU

廃車をした際に自動車重量税還付をもらう方法は?

理由があって車を廃車にするという人がいますが、車を廃車にしなければならないときには、覚えておかなければならないことがあります。廃車をする際の手続きに加えて、自動車税の還付金や、自動車重量税還付についてなのですが、これについて還付する方法を見ていきたいと思います。

 

まず車を廃車にすることで、自動車重量税が戻ってきます。この自動車重量税の還付金の計算は、車検が大きく関わってくるのですが、自動車重量税は、車検の残り期間と車の重量で決まります。

 

なので、この2つをしっかりと調べておかなければならないのですが、まず、車検の残り期間というのは、陸運局にいって抹消手続きを行った日か、引き取り報告をした日のどちらかが重要になります。

 

これは、どちらでもいいのですが、行った方の遅い日がそれになります。そして、車検の有効期限満了日からそれを引くのですが、そこで出てきた数字を重量還付金額の早見表と照らし合わせて、金額を見ていきます。

 

この重量還付金額の早見表には2種類あって、登録から18年未満の車両の場合と、登録から18年以上の経過している車両とで、見る早見票が異なります。

 

自分が廃車にする車の年数はいくつになるのかしっかりと覚えておかなければならないのですが、これで出てきた金額が還付されます。

 

実際に、車を廃車にする際には、どこからしの業者に廃車の引き取り、買取をお願いすることになると思いますが、その際に、業者が重量還付金の手続きをしてくれる場合と、自分で手続きを行う場合があります。

 

ほとんどの業者では、自分で好きな方を選べるのですが、時間がないというような人や、やり取りが面倒という人は、業者におまかせした方がいいようです。

迷ったらまずは人気の一括査定サイトで比較!


300万人以上の査定実績を誇るカービュー。その最大の特徴は、日本最大級の査定ネットワーク。車種や年式などを入力するだけで最大8社の査定を受けることができます。利用はもちろん完全無料! スタッフの対応も好評で、初めての車査定にピッタリ。

 


厳選された業者に査定を出せて安心のかんたん車査定ガイド。車種、年式を入れると最大10社の見積もりを比較することができます。人気の車や、買取強化車種の特集もあり、売り時の車が一目でわかるのもポイント! 時間を有効に使いたい人におすすめのサイト。

 


下取りとの平均価格差10万円以上! という楽天オート。簡単な入力だけで愛車を高く売れると好評です。うれしい特典として、楽天ポイントのプレゼントも。見積もりの申込で5ポイント、成約すると3,000ポイントがプレゼントされます。楽天会員の方は要チェック!