MENU

廃車にする際の一時抹消登録の方法は?

車を廃車にするという人が多いのですが、廃車にする際には、手続きをしっかりとしないといけません。この手続きを忘れてしまうと、廃車にしたと思っても廃車になっていなかったということもあるので、要注意なのですが、まず車に乗らなくなった際には、一時抹消登録を行います。

 

普通自動車、軽自動車の手続きは、普通乗用車が陸運局、軽自動車が軽自動車検査協会にいって手続きをするのですが、わざわざ手続きをするのが面倒だというような人は、専門の業者に依頼したり、また行政書士に手続を依頼することもできます。

 

ただ、これには費用が掛かることもあるので、事前に調べておきたいのですが、一時抹消登録の手続きとしては、まずは車についているナンバープレートをはずします。

 

そして、手続きに必要な免許証や実印、印鑑証明書、申請書などをもって陸運局、軽自動車検査協会に行って廃車の手続きをします。この際には、手数料として350円がかかるのですが、お金もしっかりと忘れないようにしたいものです。

 

車から外したナンバープレートも、この時に返納するのですが、ナンバープレートを返納した際には、確認印や確認シールをもらえるので、それを申請書と共に窓口に提出します。

 

これで一時抹消登録は完了ということとになるのですが、書類におかしなところがなければ数十分で終えることができます。ただ、一時抹消をした際にもらえる一時抹消登録証明書は、永久抹消をする際に必要になるので、しっかりと保管しておかなければなりません。後は、自動車税などの還付の手続きを行って、還付金をもらうのですが、これですべての手続きは終わりになります。少し手間がかかりますが、それほど面倒な手続きということもなく、すぐに手続することができます。

迷ったらまずは人気の一括査定サイトで比較!


300万人以上の査定実績を誇るカービュー。その最大の特徴は、日本最大級の査定ネットワーク。車種や年式などを入力するだけで最大8社の査定を受けることができます。利用はもちろん完全無料! スタッフの対応も好評で、初めての車査定にピッタリ。

 


厳選された業者に査定を出せて安心のかんたん車査定ガイド。車種、年式を入れると最大10社の見積もりを比較することができます。人気の車や、買取強化車種の特集もあり、売り時の車が一目でわかるのもポイント! 時間を有効に使いたい人におすすめのサイト。

 


下取りとの平均価格差10万円以上! という楽天オート。簡単な入力だけで愛車を高く売れると好評です。うれしい特典として、楽天ポイントのプレゼントも。見積もりの申込で5ポイント、成約すると3,000ポイントがプレゼントされます。楽天会員の方は要チェック!